狭い箱の中と独りの闘い

皆さんこんばんわ? codomomental(W)です。

 

こちらカナダはバンクーバー朝8:45です。なんだかんだ今日は寝れていません。そんな中、カナダに来てから初めてしっかりと散歩とか出来ました。

 

今日のタイトルは「狭い箱の中と独りの闘い」です。

狭い箱の中=自分の頭の中。

 

なんですが、基本的に僕の仕事はそこです。そこが何より大切です。誰にも邪魔されてはいけない場所です。僕は日がな一日中この箱の中で様々なことを考えて実行しています。

 

実質僕は13日から事務所は愚か名古屋にも関東にも帰れていません。さっきちゃんと考えてみたら6/4(日)のサカスプまで名古屋には帰れないようです。関東には帰れますが。という事は常に何処かで仕事している、ということになるのですが、この”狭い箱の中”に閉じこもれないという可能性も孕んでいるわけです。

 

死活問題です。

 

カナダに居る間も日本で様々な問題が起きました。すぐさまその問題に対処したいのに思いの外Wi-Fiの環境が悪くヤキモキしました。ヤキモキを通り越してもはや狂いそうでした…いつも基本的に僕と小島の2人でその全てに対応しているので(+協力してくれる方々)今回は2人ともカナダにて心配の度合いはK点を飛び越えていたのです。

 

5/24(水)少年がミルク3rdミニアルバム「空砲一揆アノニマス」リリース

5/25(木)ゆくえしれずつれづれ「Not Secured,Loose Ends」全国約200店舗にて設置配布

ぜんぶ君のせいだ。「新生我尽TOUR」真っ最中。

と。

 

リリース時期など基本的には何か起こるに決まっているし、どれだけ準備してもイレギュラーが起こります。同時にMVの確認やその他諸々の調整などとてつもない仕事量がそもそも存在しています。

 

そしてつれづれ20曲無料MIXCD。これもしれーっとCDショップに並んでいますが、血の滲むような仕事の結果です。各法人・各店舗全てに発送し足並みを揃えてもらい(なんならこれがなんなのかわかっていない店舗さんもあります、共有がうまく行っていない為に)売り場をお借りしレギュレーション等理解してもらい(一人一枚など)気持ちを持って展開してもらう。お礼もフォローも必然的に必要ですし、それが先ほど終わりました。

 

ぜんぶ君のせいだ。「新生我尽TOUR」ここに関しては、皆が本当に頑張ってくれて心配なく過ごせました。ありがとう。

 

同時に制作をします。

 

そして僕は独りです。物理的にもこの世に1匹しか存在しません。どれだけ皆といても考える事は独りでないといけません。独りじゃないと余計判断が出来なくなります。絶対の自信を持ってる何かも、このタイミングだからこその何かも、判断を間違えたらなんの意味も為さないんです。皆で時間をかけて創り上げてきたものも捨てるしかなくなってしまうんです。それだけのスピード感で仕事してきてるので。

 

独りの闘いとはそういう意味です。

 

きっとこれから色んな環境が変わっていきますが、僕の狭い箱の中は誰かにいじられるものではありません。し、それがいじられてしまうのなら僕はやっている意味がありません。

 

だからこそもっとこの闘いを続けていきたいと思うわけです。

 

僕は評論家でも批評家でもないので意見は言いません。常に行動して示していくしかないわけですから。もっともっと面白いものがこの「圧倒的独立系」のコドモメンタルから創れると信じています。確信に変えるのは、盲目なまでに突き進む心のみ。

 

闘い続けていきたいと思います。

 

関連記事

  1. なんとなく

  2. 少年がミルク「空砲一揆アノニマス」

  3. 少年がミルク「CURTAIN CALL」MV解説

  4. ゆくえしれずつれづれ「MISS SINS」 ライナーノーツ

  5. 形在るものに固執しない

  6. ぜんぶ君のせいだ。「わがまま新生Hominina」

  7. 少年がミルク「CURTAIN CALL」MVについて

  8. ゆくえしれずつれづれ「Loud Asymmetry」セルフライナーノー…

PAGE TOP