BLOGを書く

こんばんわ、codomomental(W)です。深夜です。

 

つまらない仕事をたくさんやった今日でした、タイトルは「BLOGを書く」です。特に深い意味はないですね。


 

BLOG書くかぁってHPを開くと結構下書き保存に残ったものがあったりするんですよ。別になんだって話じゃないんだけど、なんとなく書こうと思って書き始めたものはリリースせずに終わっていくんだよなぁと思って今も書いています。この記事は自分でリリースするのかどうか…

 

そう言えば、ほんの数年前はBLOG書くことが人類の日常みたいな日がありましたね。うんあったあった。猫も杓子もブログって言ってたし、実際にモデル事務所なんかには毎日ステマの依頼が来まくってたよね。今で言うインフルエンサーマーケティングって言うやつかな。インフルエンサーマーケティングだって。うっせーよみたいな。誰だよそれみたいな。なんだインフルエンサーって?って感じだよね。知らねーよそんなもんと。

 

SNSって面白くもあるしくだらなくもあるし鬱陶しくもあるし不思議なものだよね。

 

昔アーティストなんてものはとても神聖化されたものだったよね。V系なんてその極地で。LIVEハウスでLIVEする時の決まりもめちゃくちゃ沢山あったんだよなぁと思い出す。例えば人より早く入りしてからLIVEまでは絶対に外に出ない。当たり前だけどメイクとかもあるし時間もかかるけど何よりその神格化ブランディングの為だったんだよね。生活自体も一生長袖着てたし(刺青入った人がほとんどだったし)売れてないバンドマンも絶対に一目につくような職種にはつかなかった。当たり前だからSNSなんてものはなかったからファンクラブが情報入る唯一の場所だったしもっと言えばLIVEの会場がそんな場所だったような気もするね。

 

今は気になる誰かが居たら簡単にSNSで検索もかけられるし、なんならその人がなにやってるかすぐわかるもんね。凄い時代になったものだなぁとしみじみ思う。海外のロックスターだって、大金持ちだって、どんな人間もSNSやってるわけだから。知ろうと思えばなんでも知れてしまうよね。そういう時代だよね。

 

かという僕らもSNSはもちろん運用してる仕事で。プライベートってのは正直あまりないのでほとんど仕事でしか使わないけれど、毎日運用はしてるよね、当たり前に。最近だとぜんぶ君のせいだ。の如月愛海(赤色)がInstagramを始めたよ。これはまぁまぁの事件。

© ぜんぶ君のせいだ。

如月ロックムーン愛海 Instagram
https://www.instagram.com/rock_moon_zks/

 

そうだそうだ、BLOGを書くってことなら、こないだThe TaupeのBa. / Vo. おのてらえみことえみちゃんからも連絡があってブログを書きたいです!って。いいんじゃないって言って書いてたなぁ。

© The Taupe

おのてらえみ BLOG
https://lineblog.me/ontr_em/

 

更新も適度にしていくんだろうからたまに覗いてみてあげてね。

 

ただBLOGもTwitterもInstagramもFacebookもなんだってそうなんだけど、運用以外の目的では絶対になってしまうと面白くないよね。辛くなっちゃうのならやんない方がいいよね。例えば数字を気にしすぎてたりしたら全然面白くはないんだよね。その為の行為は本質ではないよね。とどうしても思ってしまうわけだよね。

 

この本質という話になったらとてもぼくは長くなってしまうんだけど、例えば最近見かけるYouTubeをやることについてもとても一家言あるわけで。本質見失わないかい?といつも思ってしまう。やることが悪いことでは全然ないし、それはそれでいいんだけど、本質はもっと別のところにあるよね。例えばステージでどうしようこうしよう、音源どうしようこうしよう、ぼくらの場合はそれが本質であるべきだし、話題を作ることだけ見るのならば話題屋でいいじゃんって思うわけで。ステージの演出や照明などのこともそうで。ステージをよりよく見せることはとても大事なことだし、絶対に手を抜いていい所じゃないけども、それが絶対になってないかい?同じ人ばっかに頼ってないかい?って思っちゃうんだよね。あとこれもよくあるけど「◯◯がバズって〜」とかも心底どうだっていいなぁって思いながら話を聞き流してる。だから話題屋でいいじゃんって。

 

あ、なんかうっせー感じのおっさん感出てきたからここら辺で本質の話はやめるわ。笑

 

でも上の方で書いたけど、インフルエンサーといういわゆる数字を持つ一般人も含めた人間もこの世の中に出現してきて。可愛い子・面白い子・その他あらゆるジャンルでSNSの数字を持つ人が現れたよね。もちろん数字を持つ人はそれなりに影響力はあると思うしその人自体も魅力的なんだと思う。思うよ。興味ないけど。くそほど興味ない。ぼくはね。

 

これ結構ビジネス書なんかにも出てくるよね。個人が数字を持て!って。わかるわかるって思う反面それだけじゃねーよっても思うし。この辺は色々進化の途中でもあるわけだから世の中の状況に合わせて色々考えていくべきことなんだろうね。ただインフルエンサーという人たちにもきっと本質はあってそれが可愛いなのかなんのかは別として真剣に向き合ってることはあると思うんだよね。そこは大事だよね。ぼくが興味ないのは、自分のところの人たちが最高最強なのであってそれ以外は全く興味ないし、誰がどうであろうがぼくは絶対にそう信じてるしそれ以外はないからなんだよね。他は知らん。

 

あ、ここまで書いてきてリリースしたくなくなってきた。。。

 

まぁいいか。たまには。

 

BLOGこれからも暇があれば書こうかなとは思っているけどもね、誰が見てるか知らんけど。笑 ただあんまり暇はないし、夜中もそれなりにオンタイムだったりするから難しいね。本でも書こうか。いや、書いてるのか、や、書いてないか、ちゃ、書くのか。どっちでもいいか。笑

 

しばらく所属アーティストのリリースも続いていくことになるから書きたいと思っている。あと何作出るんだっけ今年、5・6作品かな。結構ヒリヒリしてきてるよね、今。笑 あ、笑い事じゃないんだった。けどなんかそれが通常になってるからなぁ、そこは慣れてしまった笑 今日も入稿したよね、とても楽しみだよ。

 

飽きた。

 

またね。

 

 

関連記事

  1. ぜんぶ君のせいだ。「わがまま新生Hominina」

  2. こどもめんたる〜はっぴょうの拾〜

  3. あけました。(2)

  4. 少年がミルク「CURTAIN CALL」MVについて

  5. ゆくえしれずつれづれ 「exFallen」

  6. 一年早すぎ

  7. アルバムってもの

  8. 音楽をやっていくということ。

PAGE TOP