3年ですって。

皆さまこんばんわ、codomomental(W)です。深夜です。

 

今日のタイトルは「3年ですって。」について。

 

定期的に、今まで作ってきた楽曲や、コドモメンタルとして世の中に出している楽曲を聴いています。丸一日そうしてる日もあります。

 

ぜんぶ君のせいだ。

©️ ぜんぶ君のせいだ。

ぜんぶ君のせいだ。としての楽曲はトータル56曲。内ソロ曲は6曲。数え間違えてなければ。2016年の「やみかわIMRAD」からシングルは次のもので8枚、アルバムは4枚、再録アルバム1枚(会場版は除く)出しています。3年だね、ちょうど。初リリースから丸っと3年になります。沢山作った気がするし、フェーズによって世の中へのテーゼをふんだんに混ぜ込んで作ってるのがぜんぶ君のせいだ。の楽曲だったりします。それに特徴と言えば、最初から観てくれてる人からしたらその成長度には結構驚くんじゃないかなと思う。

 

ゆくえしれずつれづれ

©️ ゆくえしれずつれづれ

ゆくえしれずつれづれ。としての楽曲トータルは36曲。内ソロは4曲。2016年5月だから約2年半。「Antino未deology」から今作「exFallen」まで、ミニアルバム1枚、再録ミニアルバム1枚、シングル4枚、アルバム2枚出しています。昨日メンバー「◎屋しだれ」の脱退が発表されました。その話はここでしないけども。つれづれの楽曲はいつも一番考えるし制作にも時間を使う。だしあまりにも感情移入し過ぎて自分たちが傷付いてしまう。他グループが軽い気持ちでやってるとかそう言う意味ではなく、この世界観の中にグッと入っていって全てを構築していくからこそ、作られた傷を愛おしく感じます。

 

幽世テロルArchitect

©️ 幽世テロルArchitect

幽世テロルArchitect。楽曲トータルは20曲。結構なミスリードから届けた最初の作品2017年11月「かごめかごめ」から今作「タイトルはまだ出せないか(笑)」まで、3枚のシングル、1枚のミニアルバム、1枚のアルバムを出しています。幽世の楽曲は全世界の土着音楽+デジタルを指標に、インダストリアルやダンスミュージックをMIXした完全なるミクスチャーカクリヨサウンドになっています。っぽいグループも知らないし観たことない。禁忌がTABOOって言ってるからこそ制作の制限ストレスも一番少なく、そう言う意味で一番楽しく作れてると思う。し、LIVEでもそれが表に出てるじゃないかなって思う。

 

星歴13夜

©️ 星歴13夜

星歴13夜は2018年12月に出来た新しいグループになってます。知ってるかな。トータル今世の中に出てる曲は3曲って事になるのかな?デジタル1曲、シングル2曲(まだ出てないか)まぁでも良しとして。でもまぁ当たり前だけど、まだ曲あるしとてもいい感じに制作していっています。音楽のベースは90’s音ゲーやテクノやユーロビートなどのEDM、ビジュアルは今までコドモメンタルがやって来なかった系に。今も並べて聴きながら記事更新してるけど、心地いいし、成長度が結構半端なく早いと思います。だからこそ、目をつけてくれた人はいい感じに観てるととても楽しいと思う。

 

少年がミルク

©️ 少年がミルク

少年がミルクとしての楽曲トータルは25曲になるのかな。もちろん今絶賛制作してる楽曲たちも素敵なものがあるからもうちょっと多いけど。3枚のミニアルバムと、1枚のフルアルバムを出しています。2019年の今年はかなり面白い創作がこの世に届けていけるはず。何よりも今のミルクバンドは想像以上に凄い事になっているので、是非LIVEで観て欲しい。

 

The Taupe

©️ The Taupe

The Taupeは2018年後半よりコドモメンタル所属となり、今現在彼らの持ち楽曲は沢山あるけども、僕らがコドモメンタルとして世の中に出したのは、1枚のミニアルバム「NEO TOKYO帝国」6曲。今年2月には早速フルアルバムが届けられます。先日1月13日(日)にはワンマンLIVEをしっかりとSOLD OUTさせ、まだ未発表の情報だけでもかなり面白い展開になっています。2019年絶対に要チェックしておいて欲しいバンドになっています。

 

MOP of HEAD

©️ MOP of HEAD

MOP of HEADもその長い音楽キャリアで持ち曲沢山で良アルバムも沢山あります。が、僕らと仕事出来た作品は先日のミニアルバム「Healthm」5曲。今年3月には久しぶりのフルアルバムが発売されます。MOPの面々はそれぞれ音楽業界で必死にちゃんとサバイブしているメンバーばかり。音楽と真摯に向き合って、とても素敵なミュージシャンになっています。今年もドンドン色んな攻め方を魅せてくれるはず。衝撃だよ。

 

été

©️ été

étéも沢山の持ち曲があるけども、僕らとの仕事は先日のミニアルバム「Burden」1枚7曲。テレビやラジオなどのメディアから、ロッキン等誌面に登場したり2018年大いに色んな人から注目してもらったと思うけど、こちらももうすぐいいお知らせが出来ると思う。お楽しみにね。

 

Gauche.

©️ Gauche.

番外編として、Gauche.です。現在は活動休止中だけども、水谷和樹は皆知ってる通り音楽制作の作家として時にキーボーディストとしてLIVEにも登場します。兒玉拓也は少年がミルクBANDのバンマスとしてあらゆるアーティストたちとやり取りをしながら、幽世テロルArchitectのオリジナルSET打楽器奏者として活躍してくれています。現在「メトリックモジュレーション」と言うミニアルバムを1枚6曲届けてくれています。さて、少しお時間もらったけども、彼らが彼らとしてそれぞれの表現を世の中に出せる何かがもうすぐ発表出来るような気がする。気がするって言うか、まぁね。乞うご期待ですこちらは。面白いと思う。

 

と言うように、2016年から今までトータルすると…164曲でした。間違ってたらどうしよう。口撃はしないように。

 

どの楽曲、どの作品も、自分たちが誇れるものだし、誇れるアーティストたちの作品に関わらせてもらっています。感謝でしかないよね。もちろん、この楽曲たちを愛してくれるファンの皆が居てこそなんだけども。

 

こんな事を言うとあれかもしれないけども、音楽を続けて行くと言う事は様々な痛みも共にすると言う事なんだよ。もちろん喜びも同じだけ伴ってくれるんだけども、創作楽しいなーってだけじゃ続けて行くことが出来ない。2月のぜんぶ君のせいだ。の作品で品番もCMI-0050を超えるものになった。

 

3年間という期間に50作品以上をこの世に届けられて、それが多いかどうかは僕にはわからないけど、とても感謝しています。コドモメンタルのアーティストを愛してくれてありがとう。仮に愛してくれなくても作品に触れてくれた人ありがとう。誰にも見向きされなかったら50作品以上出してこれなかった、それは間違いないことです。

 

辛いことも苦しいことも寂しいことも、そして、楽しいことも嬉しいことも幸せだと感じることも、全て、今皆と共に分かち合ってきたものです。

 

今年もきっと沢山作品を出すのかもしれない。昨年末からそんな仕込みをずっとしてきていたし、今もその真っただ中だったりするけど、楽しくやらせてもらっています。

 

コドモメンタルというものをはじめ少年がミルクと一緒に作ってから、ここまで音楽特化するのかって思わなかったんだよね実は。いや、僕もミルクも結局音楽や表現以外の場所で生きるなんてこと出来ないんだけども。今でも所属のアーティストたちを増やしていきたい!とか全然思ってないし、レーベルとしてプロダクションとしてこうするんだ!みたいなものも特にない。やるのなら負けたくないなと思うし、誰よりうちのアーティストが最高だろうってのは当たり前に思ってるんだけど。ただどんなフォーマットだとしても、関係してくれてる皆と自分たちが納得するものを世の中に出して、それが稀に触れてくれた人の心を少しでも動かすことが出来たらと、今もその動機は変わっていません。

 

思い返すと色々あった。今ではネットで”闇が深い”とか言われるようにもなった。なんだそれ?って思うけど笑

 

ただ僕らは音楽を軸として必死にやってる自負はある。それが誰かに迷惑をかけることでもない。各アーティストも各メンバーも必死にやってる。そんなのは敢えて言うことではないけれど。ないんだけれど、やっぱり知らない誰かにああじゃないこうじゃないって言われれば凹んだりもする。あぁそうか、伝わらないよなって。それでも僕らはステージで何かを伝えて行くって道を選んだんだから、その通り生きていく事しか出来ない訳で。だから、これからも頑張るね。

 

2019年に入ってからもとてもバタバタしていたし、なんならあんまり生きた心地がしていなかったけども一つ大きなものが終わった今のタイミングだからこそ、記しておきたいこともあるなって思いました。

 

今年も納得して音楽をやっていきたい。表現をやっていきたい。今も強くそう思っています。今年もよろしくね。

関連記事

  1. コドモメンタルLAB

  2. オーディション

  3. 404AUDITION

  4. ぜんぶ君のせいだ。「Egoistic Eat Issues」前半

  5. 少年がミルク「空砲一揆アノニマス」

  6. あけました。(3)

  7. 音楽をやっていくということ。

  8. 一年早すぎ

PAGE TOP