mekakushe

メカクシー
音楽家

3歳からクラシックピアノをはじめる。
2014年 高校三年生の冬、”ヒロネちゃん”名義で初めてのライブを無力無善寺で行う。2015年、大森靖子の洗脳ツアーにてOAを務める。同年7月、1stアルバム「きみの死因になりたいな」を発表。2016年3月自主レーベルmekakusirecordsを設立。2ndアルバム「目隠し照れ隠し」、1st single「浴槽プランクトン」、3rdアルバム「ゆめのゆめ」を発表。すさまじい制作ペースで、ヒロネちゃん名義で発表したCD/CD-Rは17枚に及んだ。

2018年2月、"mekakushe" に名義変更。川本真琴×mekakusheツーマンライブ「秘め事、秘め音」を北参道ストロボカフェにて開催。同年3月、クラウドファンディングで〈音楽×映像〉プロジェクトを立ち上げ、100人以上の賛同者から160万円の支援金を集めた。二宮ユーキ監督のスタジオライブ映像作品『mekakushe's movie2018』を発表。2019年4月、藤代雄一朗監督作品『ボケとツッコミ』の劇伴音楽と主題歌を担当。2019年5月コドモメンタルINC.所属を発表し、初の流通作品「heavenly」リリースも決定している。

 

PAGE TOP