アウトプットの方法

皆さんおはようございます(?)codomomental(W)です。

 

今日のタイトルは「アウトプットの方法」について。

 

今の世の中アウトプットしようと思ったら様々な方法論が存在します。わざわざ長文を見たくはないし、そんな時間ないし、サクッと知りたい情報、ソースはまぁ曖昧でも構わないのでピャッと知りたい、いい感じの写真を撮っていい感じに自己承認欲求を満たしたい。から、SNSなんだよね。

 

凄く大事な事だと思います。実際コドモメンタルでも、SNSは絞ってだけど使用してるしね。当たり前に。ただ、数人の演者のアウトプットの方法を変えて行っています。実質僕が直接ディレクションに入ってる人間は限られていますが。当てれる人いたら凄いなー。

 

僕自身が自ら発信することはやめました。

 

コドモメンタルと言うモノに対しても演者に対しても、別に僕の想いは何一つ変わらないし、やってる事も別に変わりはない。けれども、わざわざそれを僕として発信することはやめました。別に何が正解って存在しません。その代わり、関わり方を変えました。それがいいか悪いかはまだ少し時間がかかりそうですが、今現在ではそれなりの手応えを感じてはいます。

 

いつだって自分なんてものはゴミ箱に捨てられる。必要なくなればポイっとしたらいいわけで。いいタイミングでもあったので、ポイっと。

 

ただどうしたって”誰がやるか”な世界には存在してるわけであって、その中で一番面白い、或いは、面白くなるだろうと言う方法に変化したらいいだけの話で。あ、だからコドモメンタルのアカウントに話しかけて質問とかしてくれても全然返せないってか返す人ではなく、ただの企業アカウントになりやがったって感じに思っててくれたらいいんじゃないかな。

 

僕と沢山遊んでくれた人はありがとうね。

 

まぁ別に居なくなるわけでもなんでもないので。普通にそこに存在はしてるし、SNSで気配がなかろうが、僕は僕でやるべき事・やりたい事をいつだって一生懸命やっていますよと。

 

と言う変化が一点と、もっと水面下でゴソゴソやってるアウトプットの方法論もあるよと。こうしてBLOGを更新していくのはしばらくないかもしれないのでね、鬱陶しい匂わせみたいに感じるかもしれないけど、ただ、事実として、いくつか面白いことが出来ればいいなと思ってるし、その為に相変わらずウロウロしてます。これはとても楽しいことでもあるし、無駄に垂れ流さない分、色々色濃く溜まるもので、その分凝縮したものが届けられるといいなと思うわけです。

 

アウトプットの方法論を変えると言う意味でもそうだけど、思想の添削と言うことが大事だなと気づいた近頃です。僕みたいなタイプの人間は小さな脳みそにあり得ない程高尚(と思い込んでる)な主義思想が詰まってるわけなんです。それが折れず続けていける意義でもあるとは思うんだけど、それでも今必要ないモノは今いらないんだよね。

 

以前から僕自身は徹底した鎖国主義でもあることは公言しているけども、それは基本的には変わらないんだけども、その中でも柔らかくなるべき所を増やすと言う意味合いが大きいのかな、どうだろ、わかんないけど、ただ、必要ないモノをスパッと切り離してバイバイするドライ感を自分の中に得たのはちょっとだけ大きいことなような気がしてる。

 

仕事でもね。もっと自分自身欲張りになってみたらいいかなとか思うわけです。若い衆が育つ為に、とか考えがちなんだけど、そもそも論でコドモメンタルというモノの初心に立ち返ったらそんなもんはどっちでもいいんですよ。

 

面白そうなことが出来るのかどうか?

 

存在理由はこの1点だけだったはずなんだよね。人が増えたり責任が増えたりすると、守らないとと言う保守的な思想に捉われがちだし、実際にそうだったはずでもある。それが存在理由から外れることだとしても…みたいな感じでさ。

 

それって絶対に不健全なんだよね。

 

かと言って別に何かが変わるわけではないよ。僕の中のマインドの話で。アウトプットの方法論を変えるのも、思想の添削も、つまんない自分がつまんなくて死にたくなるってだけの話なので、それを変えるよって話でね。

 

今後何かが変わることなんてのは何してたって常だから。

 

面白いことがしたいよね。

関連記事

  1. 少年がミルク「CURTAIN CALL」MV解説

  2. 音楽をやっていくということ。

  3. あけました。(1)

  4. 少年がミルク「トーキョー・ネコダマシー」

  5. ゆくえしれずつれづれ「MISS SINS」 ライナーノーツ

  6. 3年ですって。

  7. マネジメント

  8. リリース

PAGE TOP